たいせつじかん 〜ほっと一息。少し休憩。幸せな時間〜

お出かけスポットインタビュー

ゆったりとした時間が流れる大自然を満喫!服部牧場の人気の秘密を聞いてきました!

圏央道 「相模原IC」より車で15分の場所にある服部牧場をご存じですか?多くの家族連れのお客様で賑わう服部牧場の人気の秘密ってどんなところなの?ということで、服部牧場スタッフの平埜高之(ひらのたかゆき)さんにインタビューしてきました!大自然の中で食べたソフトクリームは最高でした!

聞き手:たいせつじかん編集部

■ゆったりした時間の中で運営されている服部牧場

服部牧場の牛

服部牧場では広大な農場にたくさんの動物が放牧されています。

ーー平埜さん、今日はよろしくお願いいたします!私の友人から服部牧場がおすすめだよという話を聞くことがあるのですが、休日にはたくさんの家族連れのお客様がいらっしゃっていますよね?

平埜さん:ありがたいことに、たくさんのお客様に来ていただいています。今年のゴールデンウイークは、とてもたくさんの方がいらっしゃって、国道まで渋滞ができていました。

ーー人気の秘密はどのようなところにあるとお考えでしょうか?

平埜さん:とても難しい質問ですね。服部牧場は、観光牧場ではないので、お客様に来ていただくように広告を出すということはいっさい行っていません。

ーーそうなんですね!観光牧場ではないとはどういうことでしょうか?

服部牧場の平埜高之さん

服部牧場の平埜(ひらの)さん

平埜さん:私たちは、実際の酪農現場を開放してご覧いただいているだけなので、アミューズメント性のある観光牧場とは違います。そのため、入場料・駐車料金はいっさいいただいておりません。

観光牧場ではありませんので、お客様に対して手厚いサービスは提供できません。ですから、なぜこんなにたくさんのお客様に来ていただけるのか私たちも不思議ではありますが、ここにしかないものがあるんだと思います。

ーーここにしかないものはたくさんありそうですね。

平埜さん:毎日働いている私たちでさえ、ここにくると時間がゆったり流れているように感じますし、

神奈川県内でこれだけの広さの牧場は服部牧場だけだと思います。

また、実際の酪農現場を開放しているので、とても近くで動物を見ていただけることがお客様に喜んでいただけている理由なのかなと思います。

ーーたしかに牛舎は、スタッフの方と同じ距離で牛を見ることができますね。

平埜さん:そうですね、基本的にはスタッフの私たちと同じ距離で動物にふれていただくことができます。

当然、危険な箇所については我々も注意を促してますし、赤い線を引いていてそこから先は入らないようにお願いしていますが、それ以外は自然体です。

ーーそういった体験ができることが人気の秘密なんですね。

平埜さん:そうですね。動物と間近でふれあう体験ができるので、SNSでお客様が服部牧場を紹介してくれているということもあると思いますね。

ーーこの体験、普段の生活ではありえませんからSNSでシェアしたくなる気持ちはわかります。

服部牧場の牛舎

牛舎はスタッフの方と同じ距離で見学可能です。

平埜さん:そうですね。基本的に、おとなしい動物ばかりですから写真も撮影しやすいですね。

ーーどのような動物を飼育されているのでしょうか?

平埜さん:牛、馬、羊、豚、山羊、モルモットやウサギなどの小動物です。動物園にいるような動物よりも身近な動物ばかりだと思います。

ーー確かに身近な動物が多いですね。その中で、私は馬の優しい目がとても印象的でした。これは近くで接することでしかわからなかったかもしれませんね。

平埜さん:馬は、お子さんにも人気があるんですよ。馬は落ち着いていますから、安心して近くで見られることもあるかもしれませんね。

服部牧場の馬

優しい目が印象的な仔馬です。

■アイスクリームが絶品です。

服部牧場のソフトクリーム

ーー早速いただきましたが、アイスクリームが人気なんですよね?

平埜さん:そうですね。ここでとれた牛乳を使ったソフトクリームとジェラートを販売しています。

これも、わたしたちがおすすめしたり売り込んだりということはいっさいしないので、来ていただいたお客様の口コミで人気になったのだと思います。

ーーアイス自体も当然おいしいですが、自然の中で食べるアイスが格別なんですよね。

平埜さん:ありがとうございます。

見学していただいたあとに、今見てきた牛の牛乳から作ったアイスなんだと親御さんがお子さんに説明をされている場面を見たりすると、私たちもうれしいですよね。

服部牧場のジェラート

ジェラートも食べちゃいました。

ーーこれだけの体験ができて無料はお得すぎですね。

平埜さん:観光牧場と同じようなサービスは難しいですのでそこだけはご了承いただきたいですが。

ーー夏休み、お子さんとのお出かけにとてもいいですよね!

服部牧場の平埜さん2

平埜さん:旅行などでお金を使いすぎてしまったけど、どこかにお子さんを連れて行きたいということがあればぜひ来てください!

ーー今日はありがとうございました。とても癒やされました。

 

▼服部牧場の情報ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

服部牧場オフィシャルサイト:https://kanagawa-hattoribokujou.com/

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

編集部のひと言

服部牧場の大自然を満喫

取材は1時間程度で考えていましたが、自然のなかで過ごす時間は、本当に心地よくて、近くで見られる動物たちに圧倒されて、長居してしまいました。

自然体で運営されている服部牧場。多くのお客様で賑わう理由は、ここでしか感じられないにおいや、動物にふれた感触、ゆったりとした時間の流れ、スタッフの方の雰囲気、おいしいアイス、お財布へのやさしさなどいろいろあります。

個人的には、服部牧場で過ごしているうちに気持ちがリセットされて肩の力が抜けていくような感覚がありました。もしかしたら、お子さんよりお父さん、お母さんのほうがファンになってしまうかもしれませんよ!

次のお休みに行かれてみてはいかがでしょうか?

編集部メンバー

編集長
かなさん

ふたりの子どもがいるワーママ。お酒が好き。とにかく声が大きい。

ライター
せいくん

家事全般、特に料理が得意な新人ライター。気も声も小さい。

ライター
ゆめちゃん

好奇心旺盛。食べ歩きや女子会が大好き。いつもTシャツ。

あわせて読みたい